憧れるだけでいいですか?

こんにちは、高城直美です。

初めましての方はこちらからどうぞ

先日、マイコーチから教わった脳の現状維持メカニズムがとってもわかりやすく腑に落ちたのでシェアします。

 

人は、変わりたいと思い変われる人と

変わりたいと思っても変われない人がいるのはなぜだと思いますか?

 

習慣を変えるために必要なことは、

インパクト×回数  だそうです。

私は18年看護師をしていたのですが、仕事が好きでやりがいもあり、チャレンジも楽しんでいました。時に他の仕事をしてみたいなとか、他の病院や施設で働いてみたいと思うことはありましたが、行動に起こすことはありませんでした。

 

ある時、経験したことのない体調不良でベッドから動けなくなりました。

命の危険を感じ、病室の天井を見つめながら考えたことは、

 

 

私の18年はなんだったのか?明日死んだら後悔しかない!

充実していると思っていた毎日は違っていたんだ。

と心の底から思うと泣けてきました。

 

退院したらチャレンジしようと決心し、コーチの道へ、、、。

 

 

習慣を変えるために必要なことは、

インパクト×回数

臨死体験×1回は、行動を変えるに値する経験らしいです!

 

確かに、、、。

 

大きな体験がない場合に、習慣を変えるために必要なことは

小さな成功体験×たくさん、だそうです。

 

頭で変わりたいと思っても、潜在意識は現在維持を保とうとしてしまう。

良い悪いは別として、潜在意識は現状を守ろうとし変化を好まないのです。

なぜなら、大きな変化こそ自分を維持できず死に綱がってしまうことを意味するからだそうです。

 

チャレンジしても、潜在意識が昨日の私に戻そうとしてしまう。

だから、チャレンジを頑張ってもスタート時のモチベーションを保つことができなくなるのです。

 

だとしたら、小さな成功体験をコツコツと積み重ね

その度に自分を褒め、モチベーションを維持させていくことが大切ですね。

 

そのモチベーション維持するために、継続的にアプローチしていくことがコーチングだったりします(╹◡╹)

誰かに憧れるだけで良いですか?

私の人生はこんなものだと諦めますか?

自分らしく生きることを

共に考えてみませんか?

 

ビジネスコーチ・パーソナルコーチ

高城 直美

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP