大切な人がいても、コミュニケーションは学ばない!

人の悩みやストレスの9割は、人間関係のトラブルによるものだと言われています。

悩みやストレスは、視点の数を増やしたり、捉え方を変えることによって、いくらでも改善することができます。

 

そうであるにも関わらず、多くの人はコミュニケーションを

「できているつもり」になっていて学ぼうとはしていません。

 

コミュニケーションとは、人と人とを繋ぐものだと思います。

 

私たちは、毎日人と関わりコミュニケーションをとって生きています。

しかし、良好なコミュニケーションは、自然に習得できるものではないと思います。

小中高校…大学とたくさんの学習をしてきました、社会に出てからも必要な学習はしていると思います。

 

しかし、全てのベースとなるであろうコミュニケーションを多くの人は、学んでないのではないでしょうか?

 

自分のコミュニケーションが変われば、「人生さえ変えられる力」があると思っています。

 

私自身がそうでした。

 

自分とのコミュニケーションが良好にできる人は、夢を持ち、自分を信頼して理想の自分になれるよう挑戦や努力を、楽しみながら継続することができます。

 

他者とのコミュニケーションが良好にできる人は、大切な人と愛と信頼を深め、豊かな人間関係を築くことができ心豊かに、幸せな人生を生きていくことができます。

私は、看護師の仕事を通じて、多くの人の生き方、考え方に触れてきました。

病気を患うことにより、自分の人生をはじめて見つめ直される方も多くいると実感しています。

 

人には話しづらいような悩みを、いまさらだけどと打ち明けていただくこともありました。

特に近しい人との関係を悔やんでいる様子も多く見てきました。

 

子どもだから、兄弟だから、親だから、夫婦だからこそ、

一度壊れてしまったコミュニケーションを修復することは、学ばなければ難しいようにも感じます。

 

「自分の人生を生きる」ために、コーチングを学ぶことは、必要不可欠なことであると確信しています。

 

 

講座開講しています。お気軽にお問い合わせください。

TCS認定コーチ、MCS認定シニアマザーズティーチャー 高城直美

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP