人の悩みの80%は、人間関係の悩みってご存知ですか?

今、盛んに言われている女性活躍推進や子育て応援、イクボス、働き方改革など様々ありますが、根本的なところは、人間関係の問題に尽きると思います。

 

そもそも、人間関係をどうにかしようと言っているようにしか聞こえません。

人の悩みの80%は、人間関係の悩みだそうです。

私自身、振り返ってもそうだな…。

むしろ、80%以上だなと思ったりします。

家族、友人、職場、近所の方、トラブルは、人間関係がほとんどです。

 

そこが、もし改善されたとしたら

今とは違う日々が訪れるように思います。

悩みが軽減すれば、心が軽くなるような気がしますし、楽しいことも増えそうです。

元気も出てきて、さらに体調も良くなるような気がします。

 

人は、相手との関係において自分の望む以上の関係になれないといいます。

例えば、旦那さんがいつも家庭のことをしてくれないけど

伝えると不機嫌になるから、自分がする。

この関係が嫌だけど仕方ないと思ってたと仮定します。自分の態度として諦めているので、その態度は相手にも伝わってしまいます。そうなると、旦那さんもその範囲でしか答えることはありません。

子どもに関しても、とりえず進学してほしいという希望だった場合、きっととりあえず進学するお子さんになる、だってこちら側もとりあえずしか望んでないのですから鏡の法則という言葉があるように、自分が他者にしている行動は、他者からされている行動と言うわけです。

 

人を変えることはできません。

 

もしも、関係を変えることを本当に望むのでしたら、自分を深く知ることが始まりかもしれません。

 

TCS認定コーチ、MCS認定シニアマザーズティーチャー 高城 直美

 

関連記事

  1. 個別コーチング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP