トラストコーチングとの出会いについて

トラストコーチングスクール(TCS)認定コーチの高城直美です。

今日は、トラストコーチングスクールの代表 馬場啓介コーチによる愛媛で初めてのコーチトレーニングでした!

愛媛にたくさんのコーチが誕生しました。

 

 

 

私がコーチングに出会ったのは、今から約10年前に職場での研修でした。

ただ、その時はコミュニケーションのスキルを学ぶものだと理解し、残念ながら深めたいという思いにはなりませんでした…。

 

 

 

では、なぜ今コーチングを学びコーチとして活動することになったかと言いますと

ここ数年、職場でのマネジメントも新卒指導もうまくいかず、壁にぶつかるばかりでした。

 

自分の正しいと思うことを相手にも押し付けてしまうコミュニケーション

あの人はこうだと決めつけてしまうコミュニケーション

 

行き詰った人間関係、占いに行ってみたり、風水に気を配ってみたり…。

何をすれば良いのか全く分からなくなっていた頃、ふとSNSで見つけたトラストコーチングの文字。

「コーチング」ってどんなものだったかな。。。

それからと言うもの「コーチング」と言うワードの検索を連日行いました。

なんとなくお洒落なサイトにグッと心に届く言葉、そして業界1安い料金にとりあえず受けてみようとしたのが2016年。

 

トラストコーチングとの出会いが、私の人生を大きく変えコーチとして歩むことになりました。

 

自分の正しさは、目の前の人の正しさではないかも知れない。

あたりまえは、本当にそうなのか。

 

 

 

コーチングを学ぶと、自分のことを心から信頼し、好きになれるとテキストに書いてあるのですが、

自分のことを好きになるってどう言うことなのか、現在はまだよくわかりません。

そもそも、自分の事を好きか嫌いか考えたことはなかったけれど、しばらく自分について考えてみてもいいかも知れないと思っています。

さあ、スタート地点に立ちました。

コーチ1年生頑張ります。

 

 

大切な人を心から、応援できるようになるために。。

これからどうぞよろしくお願い致します。

 

高城 直美

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP